誕生日に秘められた人生の役割

やまと式かずたま術では、生を受けた日から人生の役割が始まります。

家系を継続していくために2つの役割があります。

1.【宿題】

この世で、家系を継続していく為に【宿題】があり、その問題を解決していく事で、自身の成就にも繋がります。

2.【契約】

生まれながらにして、【契約】があるので、家系を継続していく為にそれぞれのポジションを知り、それを知ることで、家族内での役割が、はっきりするので、余計な争いを無くす事ができます。

【宿題】と【契約】の役割に当てはまる分類として、9つありますので、ご紹介します。

①家督相

家系に於いて先祖や子孫繫栄などに責任があり、家系の血筋を絶やさず進化する役割がある。

②挑戦相

早い段階から家庭から離れて自らの自主性を養い可能性に挑戦していく相である。

③側近相

家系の近くにあり、常に側面から家系の力になり、サポートする役割がある。

④払拭相

先祖や家族や自身が招いた問題や他者に巻き込まれて起こった問題などに触れることにより原因や解決方法を学び払拭していく役割がある。

⑤継承相

家系を継承していく役割が最も強く、家系の道筋を決断、放棄できない役割がある。

⑥寵愛相

一人っ子や末っ子に多く、寵愛を受けながら生きていく自由な相である。

⑦開拓相

早い段階から開拓者精神で独立、自立していき先駆者となる役割がある。

⑧援助相

家系の近くにあり、援助や支援などを側面からおこなうが、多方面に視野がわたる相である。

⑨助言相

家系の方向や方針など重要な局面で的確な助言や判断をする役割がある。

誕生日の月日の合計と年月日の合計で、【宿題】と【契約】が導き出され9つの分類で、位置づけております。

みなさんは、【宿題】と【契約】を知っていますか?

今日は、ここまで、それでは、また、明日







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示